麻布珈房-AZABU KOBOさん

こんにちは、アピーズの渡辺ジュリーです。

今日は、アピーズ麻布十番店の近くにあるコーヒー豆屋さん「麻布珈房-AZABU KOBO」さんを紹介したいと思います。
サロンの休憩時間に、綱代公園の方へ歩いて行くと、コーヒー豆の良い香りが漂ってきます。最初は「誰かお家で、上等なコーヒーでもいれているのかな?」と思っていたのですが、ある時お客様から、コーヒー豆を焙煎して販売してるお店があると聞きました。

しばらくして、また、コーヒーの良い香りがしてきたので、鼻だけをたよりに香りのする方へ向かってみると、麻布珈房さんを見つけました。
麻布珈房さんの外観

なんだか、昔の喫茶店のようなとてもレトロな外観です。しばらくは、麻布珈房さんの前を通るだけで、コーヒー豆の焙煎の香りを盗み香り(笑)していました。麻布でコーヒー豆なんてきっと高くて手がでないだろうなと。また、面倒くさがりの私には、豆を挽いてコーヒーを入れるなんて無理じゃないかと。

ある時、お客様と麻布十番にはどこに行こうか迷うぐらい、美味しいカフェがたくさんあるって話をしていました。確かに、駅からサロンまでの間だけでも、タリーズさん、オスロコーヒーさん、スターバックスさん、ホノルルコーヒーさん、Dean&Delucaさん、麻布珈琲さんなどなど、挙げたらきりがないぐらいカフェがあります。しかも、どこも美味しい。

そのお客様は、コーヒー通の方で、海外に行くたびに現地の美味しいコーヒーを買ってきて、ご自宅で豆を挽いて毎朝飲むそうです。なんて素敵な生活。羨ましい。。。コーヒー豆の話をしていたら、「麻布珈房は、とてもユニークな豆が何種類も揃ってるよ。十番ブレンドとか麻布ブレンドっていう独自のブレンドもあって、小さい袋だと1,000円以下だったと思うよ。」と教えてもらいました。「あ、これなら買える!今度、お給料をもらったら、ご褒美に買ってみよう!」

そして、つい先日、香り泥棒が、ついにコーヒー豆を購入!お客様に教えていただいたように、いくつも種類があってどれを買おうか迷ってしまいました。産地や味、香りの説明が1つ1つに書かれていて、それを読んでるだけでも、とても楽しい。あ、結局悩んで、説明を読んでる間に、他の方が購入された豆の焙煎が始まって、深呼吸!またまた、香り泥棒(笑)。

たくさん種類の豆がところ狭しと並んでいる!
すべてのコーヒーが生豆で、注文してから焙煎してもらえます。注文すると「20分後に取りに来てください」と。サイズは、Small、Medium、Largeと3サイズあって、今回はSmallを選択。下の写真は一番人気の「十番ブレンド」。Smallが750円で10杯分。カフェのコーヒー2杯分ぐらいの値段で10杯も飲めるなんて、とてもお得。


十番ブレンド!や、安すぎません?
今回、悩みに悩んで選んだのが、2月のおすすめの「ブラジル一番摘み・ブルボン・ピーベリー」。何を隠そう、私、ピーベリーと聞くと、試してみたくなるのです。普通、コーヒー豆はコーヒーの実の中に2つの豆が入っているのですが、実の中に1つしか豆が入っていないものをピーベリーというそうです。2粒分の栄養が1粒に詰まっているからか、ピーベリーは美味しいと言われています。博学?いえ、そうじゃなく、人から「ピーベリーは美味しい!」と聞いて、美味しいものに目がない、ただの食いしん坊です(笑)

オーナーさんの心のこもった手書きのラベル

お家で早速入れてみました。パッケージを開けた瞬間にあの焙煎の良い香りが家中に漂います。お味はマイルドだけど、深みがあって、普段カフェで飲むコーヒーよりも美味しく感じます。いつもは、ミルクを入れてコーヒーを飲むのですが、このコーヒーは苦味が少ないのでミルクなしでも飲めます。

香り芳醇なピーペリーコーヒー!
なんだか、敷居が高いと感じていた、麻布珈房さんでしたが、行ってみると、良心的な価格で私でも時々買えそうです。オーナーさん、最初は怖そうかなと思っていたんですが、話されるのを聞いてると、とても優しそうな方。怖そうに見えたのは、コーヒーへの情熱と私の勝手なイメージでしょうか。

みなさんも、麻布珈房さんでコーヒー豆を買って、優雅なコーヒータイムを過ごしてみてはいかがですか?コーヒーで優雅な時間を過ごした後には、アピーズのエステでもっと優雅な時間を過ごしてみませんか?アピーズも敷居を低くして、皆様の来店をお待ちしています。


ご当地グルメランキング


コメント

このブログの人気の投稿

ボルダリングに挑戦!

Appease(アピーズ)の名前の由来

ヴィネリア サクラ ランドリー